2016年5月13日(金)放送、日本テレビ系「かぞくムービーAWARD2016」
21時00分~22時54分

「家族とはいったいなんなのか」

家族といっても、決まったカタチがあるわけではない。
感謝はしているつもりだが、相手はどう考えているのかはわからない。それでもいなくなればとても悲しく、寂しいとも思ってしまう。暖かいけど、凄い努力が必要で、ぎこちのない関係である家族。それが許されているものが家族としての絆なのかもしれない。



西内まりやが増田家の大家族を訪ね、家族とはなんなのか、家族のありようを見つめる。
o0584024912383065525


  
細野家は、群馬の山奥に移住し、うどん屋さんを営む、7男7女の大家族。
20歳の長女・細野美笑さんは、親だけでは見きれない兄弟を毎日走り回りながら面倒見てきた。まるで、母親の代わりのような存在だった細野美笑さんは、成人式に出られなかったことに「せめてきれいな着物を着て写真を撮りたい」という思いがあった。


実は細田家は過去にTBSの番組「崖っぷちそば大家族」に出演し、貧乏大家族として紹介されている。



うどん屋「めんこや」を経営する細田家の父親・繁利さん恵美さん。
o0600033712381018028

長女・美笑さん
次女・咲笑さん
三女・実花笑さん
四女・舞笑未さん
五女・叶笑さん
六女・百々笑さん
七女・笑穂さん

長男・昴大くん
次男・一星くん
三男・昇輝くん
四男・大成くん
五男・和輝くん
六男・大晴くん


大家族を支えるために経営しているうどん屋の周辺にはできた、そば屋に店に客を取られ、経営が悪化していた。
服は兄弟のおさがり、長女の美笑さんは、お店で働いている母親代わりに、家族の母ちゃんのような存在で面倒見てきた。
o0600033712381018026

お店も一日数人しか入らなくなってしまい、家計を助けるために学校帰りにバイトで生活費を入れていた。四女・舞笑未さんは学校から帰ると毎日うどん屋のお手伝い。家族が全員協力しながら、貧乏でも明るく生きてきた。

平日の夕方、学校から帰ってきた上の姉たちは店の手伝い。
次男・一星くんらも家の掃除を率先して行った。
167bfd3f

家族の支えから徐々に客が来るようになり、年越しそばの販売も、たった9分で用意した204食がすべて完食。なんとか店の営業が軌道に乗るようになっていた。



そして、長女・美笑さんが卒業の進路を迎え、夢だった進路を諦めてしまう。
自分が大学に進むと後から続く子たちのことを考え、「私だけ好きな道には進めない」とうどん屋の手伝いをすることに決める。

「生活するのがやっとのいまの生活の中で、成人式で着物なんてそんなことできるわけない」と自分の思いをぐっと抑えている。
この家族に半年間密着した西内まりやは、長女・美笑さんが秘めていた両親への思いを告白。
avi_000005748

美笑さんの思い、家族の絆をドキュメントで放送される。





1:

784:
子供達に頼ったらだめだろ

798:
お前らこの家族に寄付してやれよ

812:
可哀相

818:
長女は世話やきだから
キャバクラで稼げる

830:
可哀想。
子供がお金の事を心配するなんて・・・

835:
かわいそうだな・・・長女
親が子供を当てにしすぎだ

840:
また長女の一言で終了です

847:
長女ええこやな~

853:
この大家族、マトモだな ( ・ω・)

936:
>>853
これが普通なんだよ、あとハーフの大家族とかね
ただ、TV的には???だから基地外の大家族を放送する。

859:
すっげぇ大人だな
こんな良い子に育てれるとかスゲェー

860:
計画立てて産んでね

865:
長女は出来ちゃった結婚しないでほしい

908:
名前に『笑』が入ってるのが残念だ。

921:
>>908
名前に入れるのには向いてないなw

909:
イイハナシダナー

926:
長女と結婚したい。

943:
長女、金持ちと付き合え
それから学費出してもらって大学行け
家族は捨てちゃえ
無計画な親なんか面倒見てやる必要ない

968:
ビックダディにも見習ってもらいたい

970:
お前らビッグダディの悪口はいくら言ってもいいけど
ダディの子供達の悪口はやめろ

あんな環境でも誰もグレずに育ってるんだぞ

977:
>>970
母親がグレてるけどなw

1000:
こっちの家族見てビッグダディはやはりひどいなって思った

1: