中村玉緒が亡くなった死んだ (3)


2024年1月3日放送、TBS系列「さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろかスペシャル 」2024






MCの明石家さんまと共演する中村玉緒が不在なことが5chで話題になっている。


結論から言うと、中村玉緒は現在、2023年2月に背骨を圧迫骨折し、介護施設で療養中。しかし、5chでは、「中村玉緒が亡くなった」という噂が出回っている。





中村玉緒は本当に亡くなったのか?



今回は、中村玉緒の現在について5ch情報をまとめてみた。



■目次

中村玉緒が不在
中村玉緒が亡くなった?
中村玉緒の現在

中村玉緒が不在





記事内容

TBSでは2024年1月3日午後5時から『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろか 224 第30回記念SP』を放送。


毎年恒例のお正月番組も今回で30回目。
これまでも“テレビの力で人々の夢を叶えたい!”というコンセプトのもと、毎年笑いと感動を届けてきた番組が、新春に放送する今回は「30回記念」をテーマに、今だからこそ叶えられる夢を番組が知恵をしぼって実現していく。



オンラインニュース





目次にもどる

中村玉緒が亡くなった?




中村玉緒が亡くなった死んだ (2)


5chでは、『さんま・玉緒のお年玉!あんたの夢をかなえたろか 224 第30回記念SP』に中村玉緒が出演しないことで、「亡くなった」「死んだのか?」という噂が出回っている。




冒頭にも記載した通り、現在の中村玉緒は、骨折の療養中で都内のグループホームに入居している。



女性セブンの記事によると、2022年に長年付き人を務めたスタッフが退社し、長男で俳優の鴈龍さんが病気で亡くなったことで、完全なひとり暮らしを始め、精神面でも不安定な状態が続いていたという。 物忘れが激しい上に、夜中に誰彼構わず電話をかけて突然泣き出したりと、認知症の症状も見られるようになっていた。


中村玉緒が亡くなった死んだ (1)



そんな不安定な時、2023年2月に仕事先の名古屋で転倒し、救急搬送。

背骨を圧迫骨折する大けがを負い、療養するため、介護施設生活を余儀なくされた。高齢ということもあって、すべての仕事をキャンセル、娘とも面会しておらず、現在もなお復帰の目通りが立たない状態。



そんな記事が出たこともあって、今回の番組に出演できないことがわかり、5chで死亡説が出回ってしまった要因のようだ。



中村玉緒の復帰の見通しは未定だが、年齢的に骨折の完治が遅れてしまっていること、このまま芸能界引退の可能性はある。






目次にもどる

中村玉緒の現在






女性セブンによると、中村玉緒は徘徊というか、片方はサンダルでもう片方は裸足で施設内を歩いたりしているそうなので、年齢的にも認知機能の衰えや認知症の初期段階にあっても決しておかしくない。





また、背骨骨折ということなので、そのまま寝たきりになる人もいる。

娘も病名はわからないが、以前から車椅子生活で最近ようやく歩けるようになった状態。介護施設に入る前までは中村玉緒が介護していた。息子は、心筋梗塞で亡くなったそうだが、必ずしも予兆があるものではないので、突然息子を失ったことになる。



なので、認知症だけではなく、息子を亡くしたあとのうつ状態でもある。

認知症の影響ではなくて、単なる「気力」「やる気」の部分で落ちているのかもしれない。「認知症だから仕方がない」という方向で諦めで済ませてしまいがちだけど、単なるモチベーションが上がらないことが復帰を遅らせているのかもしれない。



管理人の祖母も当初、最初は「もう駄目なのか!?」的に思っていたことでできるようになった事は沢山あり、「なんだ、普通にできるじゃん」とビックリした事がたくさんあった。


なので、中村玉緒も介護施設で療養を続けていれば、復帰する可能性はまだ十分あるので、希望を捨てなければ、今は治る時代に向いてきているはずだ。






スポンサーサイト