3月1日に結婚を発表した大谷翔平の結婚相手が元バスケ選手の田中真美子というネット情報について、二人の接点が渡邊雄太からの紹介だったということがわかり、5chで話題になっている。



渡邊雄太と大谷翔平の交遊が始まったのは、二人が独身だった「94年組」の授賞式。
渡邊雄太と大谷翔平は2019年に初対面して以降の交友があり、2023年4月のNBAプレーオフでは、大谷ユニフォームを着て会場入りする渡邊雄太がSNSでトレンド入り。バスケ好きを公言していた大谷翔平だったこともあり、何度か会っていた時期が結婚相手と出会った時期と同じだったことが5chで特定された。




つまり、渡邊雄太が田中真美子との出会いのきっかけを作ってくれた可能性が高い。






今回は、田中真美子と大谷翔平の接点について、5ch情報をまとめてみた。




■目次

田中真美子と大谷翔平の接点
田中真美子と大谷翔平の接点と出会いは渡邊雄太
田中真美子がメディアに出る可能性

田中真美子と大谷翔平の接点




大谷翔平の結婚相手の女性は、二つ年下の27歳ということはスポーツ雑誌ナンバーの独占取材で答えている。



彼女の誕生日が年末だったので、シューズをプレゼントしているそうだが、そのシューズが大谷翔平モデルのものと一致した女性が身長180cm台の元女子バスケ選手・田中真美子さんだという情報がネットで拡散されている。



また、2020年1月20日に大谷翔平が田中真美子選手が出場したバスケ試合を観戦していたこと。2023年に所属していたバスケ実業団を引退し、自身のインスタを削除。誕生日は12月11日に何があったかは皆さんご承知の通り、ドジャーズ移籍を発表した日。







田中真美子は渡邊雄太と合同トレーニングをしていたそうなので、その時に大谷翔平も参加している
ことから、接点となる出会いは渡邊雄太がきっかけという見方がされている。


田中真美子と大谷翔平の接点 (1)




目次にもどる

田中真美子と大谷翔平の接点と出会いは渡邊雄太





Numberの独占取材によると、
・2歳年下
・誕生日がシーズンオフ
・昨年仕事を辞めた
・知り合ったのはトレーニング施設




まず、このようなトレーニング施設に行くのはアスリートだけ。

日本で通うトレーニング練習施設で3,4年前に出会った人が結婚相手ということになる。
大谷翔平が一般人が使うスポーツ施設に通うわけないので、特別なトレーニング施設にいた人ということになる。



田中真美子と大谷翔平の接点は、合同トレーニングで一緒にいたことが確認されている。また「たまたま短いスパンで、何回か会った」と話していたので、このトレーニング施設と一致する。



イベントや治療、マッサージなども考えられるが、渡邊雄太がトレーニング施設に招待し、そこで出会いのきっかけを作ってくれたと考えるのが自然。ちなみにキャンプ練習動画に写っていたのは、球団職員だそうそうだ。


田中真美子と大谷翔平の接点 (2)


総合的にまとめると、結婚相手の情報が全て田中真美子にすべて当てはまる。


知り合った年のシーズンオフに最初のMVP受賞。婚約した年のオフに二度目のMVP受賞。いずれにせよ田中真美子との出会いがプラスに働いていることは間違い。




目次にもどる

田中真美子がメディアに出る可能性





メジャーリーガーの奥さんたちには「奥様会」というものが存在する。


この会は、普通であればほぼ全員が入会し、お互いの情報交換の場として、そしてお互いの家庭その他のプラベートな部分すらも話題にしたりして楽しく、そして有意義に、一番の目的は夫とである選手たちを如何にして裏方面で強力に支えるか、を交流を深める。



入会せずともいいのかもしれないが、忙しい選手と違って、奥さんたちはどうしても世間から孤立してしまって世の中の情報が夫だけからしか入らないので情報l不足、或いはストレスでも溜まりがちになってしまう。



同じチームに夫たちが所属していて優勝目指して頑張っているから「奥さんたちで協力し、支え合う方がいい」という考えで集まっている。この奥様会は、地元メディア誌には毎回取り上げらているし、何よりもアメリカでの生活をするのだからアメリカ式の交流には参加しないと立場上問題。




おそらく、大谷翔平の妻だけが入会しない選択をするとは思えない。

日本人妻だろうが何だろうがアメリカ人婦人連中とのコミニュケーション面は密にすべきという考えなので、田中真美子がメディアに露出することがあるとすれば、この奥様会と授賞式のレッドカーペットを一緒に歩くときだけになる。











スポンサーサイト