4月22日、セクシー女優の西元めいさが給料事情を暴露し、5chで話題になっている。



西元めいさといえば、母親が元おニャン子クラブNo.45の吉田裕美子という噂がある。

おニャン子クラブ解散後、1994年に「おニャン子同窓会番組」に出演した当時23歳の吉田裕美子と現在の西元めいさがそっくりであり、結婚して子供がいることがはっきり分かっているメンバーの中では吉田裕美子の可能性があった。




その西元めいさがアイドルの給料事情を暴露したのはなぜか?




今回は、西元めいさ母親おニャン子クラブ吉田裕美子について5ch情報をまとめてみた。






■目次

めいさが給料事情を暴露
西元めいさ母親おニャン子クラブ吉田裕美子?
西元めいさの給料事情

めいさが給料事情を暴露





記事内容


アイドルグループ「JUGS MAFIA」のメンバーでセクシー女優の西元めいさが22日までにX(旧ツイッター)を更新。インボイス制度の影響を受けるアイドルの給料事情についてつづった。



インボイス(適格請求書)制度は取引先に消費税率や税額を正確に伝えるために導入され、昨年10月に始まった。これまでは年間の売り上げが1000万円に満たない小規模事業者は、売上にかかる消費税の支払いは免除されてきたが、インボイス発行のために課税事業者になると、10%の消費税を負担しなければならない。


西元は「アイドルの給料事情」と書き出し、「インボイスと諸々手数料とそれから更に事務所に50%持って行かれてしまっていて、給与明細を見ると引かれる前の数字の半分が給料として記載されてる」と説明。


中略

西元は22年10月の投稿で「うちのママの元職業なんだと思う? アイドル。元おニャンコクラブ」と明かし、話題になった。



日刊スポーツ



目次にもどる

西元めいさ母親おニャン子クラブ吉田裕美子?



西元めいさ母親おニャン子クラブ吉田裕美子 (2)



西元めいさのSNS情報だとお父さんは歯医者。

母親はアイドルグループ「おニャン子クラブ」メンバーということなので、可能性があるのは弓岡真美と吉田裕美子だけ。



弓岡真美は専門学校に進学して医療関係(看護婦)に従事し、同級生と結婚。
子供一人いるが、その子供は長男と5ch情報があった。吉田裕美は「おニャン子クラブ同窓会」に23歳の時に出演し、結婚したことを報告している。


この弓岡真美と吉田裕美子を比べると、西元めいさと似ているのは吉田裕美子の方。


西元めいさ母親おニャン子クラブ吉田裕美子 (3)




結婚やその後の情報がはっきりわかっていないおニャン子クラブのメンバーもいるので、確定情報ではないが、過去の映像と見比べても西元めいさの面影があるのは吉田裕美子。



西元めいさ母親おニャン子クラブ吉田裕美子 (1)




なので、西元めいさ母親は、おニャン子クラブ№45の吉田裕美子じゃないか?という5ch特定情報が出ている。





目次にもどる

西元めいさの給料事情





セクシー女優は、事務所に所属しているとしても、自営業、会社員の二形態がある。


所属事務所(タレントは会社と呼ぶ)がタレント達を「従業員(正社員)」として雇用してるのであれば、普通に社会保険や厚生年金等はしっかりしてる筈。当然、税金関係も事務所側が給料から天引きで払っている。




上記以外の雇用形態だと「個人事業主」扱いになるのでタレント自身が税金を申告、国民健康保険、国民年金等に加入する事になる。



インボイス制度になって影響があるのは、恐らく小規模事業者のうち販売しているものが大手と同じものを取り扱っているような事業者。ダンサー、アーティストは「その人そのもの」に価値があって依頼されるから、インボイス制度の影響はあまりない。



アイドルでグループに所属していようがいまいが個人事業主なので、確定申告は自分でしないといけない。その際、マネジメント会社が紹介するのか、自分で見つけてくるのかは知らないが、税理士と契約するから、それも事務所所属時でも変わらない。



マネジメント契約かエージェント契約かはあまり違いはない。

どちらにしろ個人事業主だからむしろ、西元めいさが個人事務所として法人を持っているかどうかで確定申告の方法が変わってくるから、そちらの違いが重要。いずれにしても、飯が食えるレベルに稼いでいるなら税理士が付いているから、私ら一般人よりしっかり税関例の事務はなされているはずだ。





スポンサーサイト